セミナー・イベント情報
  • ≪川崎商工会議所・日本商工会議所 主催 簿記普及啓発セミナー≫
    社会人の必修科目 簿記講演会   竹中平蔵(東洋大学教授・慶應義塾大学名誉教授)氏 / 渡部 崇文 (公認会計士・税理士・証券アナリスト、東大卒会計士芸人 わたび~先生、高校講座簿記インストラクター・TAC講師)
     2018年2月27日(火) KCCIホール(川崎フロンティアビル2階)

     日商簿記検定試験は、社会から高い信頼と評価を得ており、今や簿記の基本知識は企業活動や経営を理解するうえで、経理・会計担当者のみならず、業種・職種を問わず企業人すべてに必要なスキルとなっています。
     このたび、簿記の有用性・重要性をより多くの皆様にご理解いただくため、下記により簿記講演会を開催しますので、是非聴講くださいますようご案内いたします。

    詳細はこちら

  • 会員交流会部会
    商業部会主催 特別講演会「津田梅子の先駆性-<人作り>にかけた夢」
    津田塾大学 学長 髙橋 裕子 氏
     2018年3月1日(木) KCCIホール(川崎フロンティアビル2階)

    講演会:15時~16時30分(受付:14時30分~)
    交流会:16時40分~17時40分

    詳細はこちら

  • KCCI企業家カレッジ経営革新セミナー会員交流会
    【中原支所主催】中原区の魅力とまちづくり~中原区民の意識と小杉周辺の移り変わり~
    中原区長 向坂 光浩(さぎさか みつひろ)氏
     2018年3月13日(火) ホテル精養軒

     中原区は、住みたいまちランキング上位に位置する武蔵小杉や、多摩川や二ヶ領用水などの自然に恵まれ、また、等々力陸上競技場をホームスタジアムとする川崎フロンターレが活躍するなど、魅力的な地域資源が多く存在しています。
     こうした要因として、武蔵小杉駅周辺の大規模な再開発により都市機能の一層の充実が図られ、人口の流入と集中が進み、まちなみが大きく変貌してきたこと、区民の方々とともに地域の資源を磨き上げ、地域の宝として育ててきたこと、などがあります。
     このたび、向坂中原区長を講師に招き、新しいまちづくりが始まって10年以上経過した武蔵小杉駅周辺中心としたまちの移り変わり、区民の意識の変化、区の魅力、今後の取組について、お話を伺います。この機会に是非ご聴講くださいますようご案内申し上げます。

    詳細はこちら

  • KCCI企業家カレッジ経営革新セミナー会員交流会
    【麻生支所主催】「かわさきの農-商-工はどのようにつながっていくか」~マルシェを使った街づくりの事例研究~」
    しんゆりマルシェ実行委員会 委員長 小島龍彦氏 ほか/川崎地産地消研究会メンバー
     2018年3月14日(水) 野村證券新百合ヶ丘支店 交流会場:横浜楼(麻生区上麻生1-3-2)

    近年、異業種同士のコラボレーションが盛んですが、農業の分野でもコラボレーションに相当する『6次化』という言葉が近年よく聞かれます。
    今回は農業と商業の連携たるマルシェについて、地元麻生区の「しんゆりマルシェ」を例にその経緯や将来的な展望、ひいては麻生区の今後の街づくりについて皆様と考えてみたいと思います。

    詳細はこちら

  • KCCI企業家カレッジ経営革新セミナー
    最近の金融経済情勢について
    日本銀行横浜支店 支店長 播本 慶子(はりもと けいこ)氏
     2018年3月16日(金) KCCIホール(川崎フロンティアビル2階)

    15時~16時30分(受付:14時30分~)

    詳細はこちら