セミナー・イベント情報
  • KCCI企業家カレッジ経営革新セミナー会員交流会
    「ここに応募したい!ここで働きたい!」 と思わせる中小企業・中途正社員 求人の出し方の極意
    東京都中途採用・賃金研究所/みつはし社会保険労務士事務所   代表・特定社会保険労務士  三橋 由和 氏
     2018年8月28日(火) KCCIホール(川崎フロンティアビル2階)

    セミナー:15時~16時30分(受付:14時30分~)
    交 流 会:16時40分~17時40分

     「求人を出しても全く反応がない・・・」とお悩みの企業や経営者の方が多いのではないでしょうか? 原因は「いま人手不足だから」だけではないのです。求職者の心に刺さる求人を出せていないから人が採れないのです。本講演では、一度は利用したことのあるハローワーク求人票を題材に、求職者の心に響く求人の出し方の基本を、丁寧に分かりやすく解説します。併せて、御社ならではの採用戦略を構築する具体策を提示します。ハローワーク求人以外でも十分活用できるメソッドをお伝えします。

    詳細はこちら

  • 国際化支援
    中国 最新情勢セミナー ~習近平時代、中国の最新動向と日中関係とは~
    横浜国立大学名誉教授 /(一社)神奈川県日本中国友好協会 名誉顧問/ 川崎市日本中国友好 村田 忠禧 氏
     2018年9月5日(水) KCCIホール(川崎フロンティアビル2階)

    セミナー:15:30~17:00
    交流会:17:00~18:30
     昨年の日中国交正常化45周年に続き、今年は日中平和友好条約締結40周年を迎えます。今や世界第2位の経済大国であり、我が国最大の貿易相手国である中国。訪日中国人の数も多く、日中関係の重要度は政治・経済ともに年々高まる傾向にあります。
     そこで、長年にわたり中国現代史の研究を行うなかで、中国の各方面の人士との交流が深く、神奈川県日中友好協会をはじめとする民間友好交流に尽力されてきた、横浜国立大学名誉教授の村田氏を講師にお招きし、「習近平時代の中国」をテーマに、政治体制の実態や今後の中国の内外政策動向、さらに、それらを踏まえ、これからの日中関係はどうあるべきかをテーマに、セミナーを開催します。セミナー終了後は、講師・参加者間の交流会がございますので、ぜひご参加下さい。

    詳細はこちら

  • KCCI企業家カレッジ経営革新セミナー
    【川崎支所主催】IT導入補助金活用セミナー~上手なIT活用で売上アップ~

     2018年9月7日(金) KCCIホール(川崎フロンティアビル2階)

    当所では、中小企業の皆様にIT技術をより身近で、簡単に負担なく導入できるようITコーディネータによる講習会および相談会を開催いたします。なお、当セミナーは「中小サービス等生産性戦略プラットフォーム連携事業」(経済産業省ほか)の一環として実施いたします。 ※ITコーディネータの資格更新に必要な『実践力ポイント』の付与対象セミナーです

    詳細はこちら

  • KCCI企業家カレッジ
    KCCI簿記塾 ~日商簿記検定3級(H30年11月18日実施)対策講座~

     2018年9月14日(金) KCCIホール(川崎フロンティアビル2階)

     2018年9月18日(火) エルアールビル8階会議室

     2018年10月2日(火) 新百合トウェンティワンホール地下2階第2研修室

    簿記はあらゆる業種・職種に役立つビジネスの基礎知識として、経理担当者だけでなく、管理職・営業職をはじめ、幅広い分野の人材育成に役立ちます。また、企業が求める資格として、根強い人気があり、学生時代に資格取得する事で就職活動にも役立ちます。本講座では11月18日実施の『第150回日商簿記検定試験3級』の合格を目指し、簿記3級の試験範囲を計10回の講義を通して学んでいきます。

    詳細はこちら

  • KCCI企業家カレッジ経営革新セミナー会員交流会
    【麻生支所主催】今こそ考える組織の活性化に向けて~人材育成・強い組織・強い会社を作るためのマネジメントセミナー~
    特定社会保険労務士 西村 一聖 氏
     2018年9月20日(木) SMBC日興証券㈱新百合ヶ丘支店 3階日興ホール

    急速に世の中のグローバル化が進み、そして我が国は人口減社会になりました。企業は生き残りを図るためには、グローバル化に対応すると同時に人口減にも対応しなければなりません。そのためには、今こそ日本的経営の良さを活かし、経営、マネージメントのブラックボックスを明らかにし人材を育成し、強い会社、組織を作ってていかなければなりません。『全社一丸となり、管理のサイクルを回し、経営計画の実現、経営課題、目標を達成する』時です。今回多くの経験と事例に対応してきた講師より、その一端を語っていただきます。

    詳細はこちら