川崎商工会議所 商業部会主催 講演会


祖父を語る 〜マルチプレイヤーとしての棟方志功〜



 「世界のムナカタ」として評価され、2023年に生誕120年を迎えた版画家・棟方志功。近年では躍動の時代を過ごしたゆかりの地がある全国5都市で「棟方志功サミット」が開催され、また棟方志功”成熟の地“ともいわれる富山県南砺市では毎年「棟方まつり」が開催されるなど、その功績や魅力を今も広く発信され続け、文化芸術の発展に大きく寄与しています。棟方志功の孫であり、間近で制作風景に接してきた石井頼子氏に、文化面で捉えた偉大な棟方志功像を語っていただきます。

 
【講 師】 棟方志功研究家 石井 頼子 氏

〈講師プロフィール〉
 1956年、棟方志功の長女・けようの長女として東京都に生まれる。棟方と生活を共にし、その制作風景に接しながら育つ。慶應義塾大学卒業後、2011年の閉館まで棟方板画美術館に学芸員として勤務。展覧会監修や執筆活動、講演などを通じ、知られざる棟方の紹介に努めている。近年は南砺市立福光美術館特別専門員として関連資料のアーカイブ化を推進中。
 近著『てのひらのなかの神羅万象 棟方志功作品集』(2022年東京美術)。『別冊太陽・棟方志功 仏も鬼も人も花も愛おしい』(2023年平凡社)に編集協力。2023年の「生誕120年棟方志功展 メイキング・オブ・ムナカタ」に学術協力。



【日 時】 令和6年9月18日(水)14時~15時30分 ※開場 13時30分
【会 場】 川崎フロンティアビル 2階 KCCIホール(川崎市川崎区駅前本町11-2)
【参加費】 川崎商工会議所 会員無料 (非会員2,000円)

【申込方法】下記お申込ボタンよりお願いいたします。

【注意事項】
  ①感染症対策として、万が一当日体調がすぐれない場合は、参加を控える等ご協力をお願い申し上げます。
 
  ②受講票は発行いたしませんので、直接会場にお越しください。

(個人情報の取扱について)
 お申し込みいただいた情報は、当所からの各種連絡・情報提供に利用する他、参加者 名簿として講師に提供する場合があります。 


【お問合わせ先】川崎商工会議所 中小企業振興部 (TEL:044-211-4114)

Top