• 中小企業のための独禁法・下請法活用講座

    中小企業のための独禁法・下請法活用講座
    講師 森・濱田松本法律事務所 弁護士 玉木 昭久(たまき あきひさ) 先生
    開催日時 2017年12月19日(火) 講演会:15時~16時30分
    会場 KCCIホール(川崎フロンティアビル2階) 詳細
    料金(税込) 会員無料、非会員2,000円
    定員 50名
    日時:平成29年12月19日(火)午後3:00~4:30
    ※午後2:30 受付・入場開始
    会場:川崎フロンティアビル2階会議室(川崎市川崎区駅前本町11-2)
    費用:会員無料、非会員2,000円 ※当日受付にて受領致します。
    定員:50名(先着順)  
    主催:川崎商工会議所
    【担当事務局】川崎商工会議所 中小企業振興部 川崎支所 (TEL044-211-4114)

    講師:森・濱田松本法律事務所 弁護士 玉木 昭久(たまき あきひさ) 先生

     深刻化する人手不足・賃上げ圧力や、世界的なリスクの高まりを受け、最前線に立つ中小企業の皆様の経営環境が厳しさを増しております。そのような中で、知識・理解不足から、独占禁止法における「カルテル」「優越的な地位の濫用()」、下請法違反等も散見されます。 
     そこで今回は、弁護士の玉木昭久先生をお招きし、昨年12月のガイドライン改正や摘発強化を踏まえて、受注企業側がすぐに交渉に使える知識、不当な要求への対処法、逆に発注企業が行ってしまいがちな違反などについて、わかりやすくご説明いただきます。永年、経済産業省に勤務され、公正取引委員会での勤務経験もあり、企業間の紛争や当局の対応を熟知された玉木弁護士による生のお話が聞ける貴重な機会ですので、ぜひ奮ってご参加ください。


    <主な内容>
    ◆独禁法と下請法のあらまし
    ◆「えっ」中小企業もカルテルで摘発!?
     ~気を付けるべきポイント~
    下請法違反の境界線と厳しい措置
    下請中小企業を不当な要求から守る!
    ~下請法活用の勘所とは~
    親事業者と従業員を法令違反から守る!
    ~親事業者が取るべき対策とは~

    <お申込方法>
    ①下記の参加申込書にご記入の上、
    チラシ全文をFAXしてください。
    FAX:044-211-4118
    → チラシのダウンロード
      
    ② 下記申込フォームからお申込み頂けます。